株式会社 葵精螺製作所

会社概要

社長挨拶

 わが社は、あらゆる工業製品に使われているねじなどの締結部品を半世紀近く製造、提供しつづけてまいりました。
この間、冷間圧造と転造加工で独自の技術を蓄積し、近年では難加工品のローコスト製造、高精度品の安定製造などに成功、 自動車やOA機器、携帯電話、デジタルカメラなどの精密部品でユーザーの皆様方に深いご信頼をいただいております。
 私どもの使命は、製品の用途、性能、品質、価格についてユーザーの皆様方のご要望に100%お答えすることにあると肝に命じ、 たゆまぬ技術開発と設備投資を怠ることなく、また若い世代への技術伝承にも力を注いでおります。
 卓越した技術の背景には、必ず「ものづくり」に傾ける熱い心があります。
 葵精螺が本社をおきます東京都大田区は、長年日本の産業発展に寄与してきた技術集積地域として優れたものづくり精神を 培ってまいりました。このものづくり精神が本社や山梨工場のみならず中国工場を含めた葵グループ全体に脈々と受け継がれております。
 製品づくりにおいては、常に「ものづくり」の原点である「知恵と工夫」を大切に、より高い品質とさらなるローコスト実現に向けて、 金型設計と工程設計をはじめとした「つくりかた」の探求が弊社の身上です。新たな発想が生まれるまで「あきらめない」努力、 考え抜く力、貪欲な知識吸収など「ものづくり」の喜びを社員全員で共有しながら、取り組んでおります。
 一方、製造から納品に至るトータルマネジメントシステムの構築に向けて、国内基幹工場であります山梨工場と中国2工場で ISO(9001・14001)を認証取得、その後年々マネジメントシステムの精度向上に向けて努力をつづけてまいりました。
 今後も現状に満足することなく、全世界のマーケットを視野に入れて着実に一歩一歩前進してまいります。

代表取締役社長 関 信也

技術・設計力は財産

その実力は一流メーカーで証明されています。

Copyright © 2010 AOI SEIRA CO.,LTD. All rights reserved.